歯周病治療

歯周病の概要とメディカルガーデン歯科の治療の流れをご案内します。当院では、最新の技術を駆使した、独自の歯周病予防プログラムをご用意してお待ちしています。

歯周病から歯を守るために

歯周病って?

歯周病とはお口の中の細菌によって引き起こされる歯周組織の病気のことです。細菌によって歯ぐきが腫れ、最終的には歯を支える顎の骨が溶けて歯が抜け落ちてしまいます。また、歯周病の症状や進行の具合は患者様によって違うもの。メディカルガーデン歯科では、最新の技術を駆使し、独自の歯周病予防プログラムをご用意しています。視診・触診・打診・X線診査・歯周ポケットの測定・歯垢の染め出しなどさまざまな検査から患者様のお口の中をチェックし、最適な治療プランをご提案します。

歯周病治療の流れ

1.歯周病の状態を検査・診断
視診・触診・打診・X線診査・歯周ポケットの測定・歯垢の染め出しなどさまざまな検査から患者様のお口の中をチェックします。

2.治療プランのご提案
患者様に最適な治療プランをご提案します。

3.歯周病初期治療
噛み合わせのチェック、歯石除去、ブラッシング指導などを行います。初期段階の歯周病を治療します。

4.歯周外科治療
初期治療で治すのが困難な歯周病は、最新機器を用いた外科手術を行います。

5.定期検診
定期的に検診を行い、歯周病予防をして健康な歯を維持します。

症例

症例に関するコメントを入れます。症例に関するコメントを入れます。症例に関するコメントを入れます。

歯周病になりやすい要因をチェック

歯周病は自覚症状が乏しく症状が進行しないと発見が難しいため、当院では日頃から定期検診を受診されることをおすすめしています。歯周病の検診には最新の機器を使用し、ゆったりとした個室スペースで治療します。しかし、歯周病にならないためにも、普段から歯周病になりやすい要因をチェックして予防に心掛けましょう。

歯周病になりやすい要因

歯周病になりやすい要因
お口の中 生活面
  • 歯並びや噛み合わせが悪い
  • 天然歯でない歯がある
  • 口で呼吸する頻度が高い
  • 歯ぎしりをする頻度が高い
  • 適合性が悪い被せものが入っていて、汚れが付きやすくなっている
  • 不規則な生活習慣・睡眠不足・過労
  • 偏食気味
  • 喫煙する
  • 思春期・妊娠中・更年期
  • 定期的に歯科医院でお口の中をクリーニングしていない